Palmaria palmata

特徴

パルマリアパルマータは、大西洋と太平洋の北海岸に沿って一般的に見られるパルマリア科の紅藻です。重要な代替の食料源と珍味と考えられており、何世紀にもわたって収穫されてきました。

一般名はダルスとして知られていますが(スコットランドとアイルランドではdilliskまたはdilskと呼ばれています)、赤色ダルス、シーレタスフレーク、またはクルクシェートラとしても知られています。パルマリアパルマータの葉は形が異なり、革のような質感で、色は濃いバラ色から赤紫色までさまざまです。葉の平らな刃は基部から拡張し、分割した部分もそれぞれ長さが平均20〜50センチメートルにまで成長します。葉の平均幅は3〜8センチメートルです。

ダルス


ヨーロッパの地理的な広がりと収穫期

パルマリアパルマータはイギリスとアイルランド全体で自然に成長しますが、イギリス東部の広い海岸線には存在していません。世界レベルでは、北極圏のロシアからポルトガルまで、保護され、適度に露出した大西洋岸沿いに見つけることができます。北米は、北極圏のカナダから大西洋岸のニュージャージーまで、そしてアラスカから太平洋岸のカリフォルニアまで繁栄しています。ダルスは、日本や韓国でもよく見られ、収穫されます。

Harvest season

パルマリアパルマータは多年生植物なので、毎年新たに成長しています。したがって、自然に発生するホールドファストと栽培されたホールドファストの両方ともが、数年間活性化し生産性を維持できます。早ければ6月に収穫できますが、通常の収穫時期は9月から4月に行っています。収穫される際は、葉の一部が残されるので、植物が成長し続けることがます。

栄養成分

パルマリアパルマータは何千年もの間、食料源として必要栄養量の良い源であると考えられています。たんぱく質と食物繊維が豊富で、中でもたんぱく質のクオリティは栄養価の高い野菜に匹敵します。

パルマリアパルマータ


ダルスには、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンA(カロチンとして)、ビタミンC、ヨウ素、および微量元素も豊富に含まれています。塩味があるにもかかわらず、ナトリウムが比較的少ないため、塩の代用品としてもよく使われます。少量のダルスを摂取するだけで、ビタミンB6の推奨1日摂取量の100%以上、および鉄分、ビタミンB12、フッ化物のRDAの66%を摂取することが可能です。高カルシウムとカリウムにより骨を強化するだけでなく、弾力性も高めてくれます。

パルマリアパルマータは、血圧を下げ、視力を改善し、甲状腺の健康を改善すると研究で発見されています。ビタミンのほとんどの供給源が肉とされているビタミンB12が豊富なので、菜食主義者の食事に含まれる肉の不足を補うためのサプリメントとして活用できます。ダルスは、こういったサプリメントの自然な代替品になれます。ダルスに含まれる抗酸化物質が免疫システムを大幅に高めるため、多くの栄養士がダルスを食事に含めることを勧めています。

ダルスの主な栄養上の利点の1つは、食事に取り入れることが非常に簡単であるというその「実用性」です。特別な調理は必要なく、葉のままや乾燥フレークとしても「そのまま」楽しむことができます。サラダ、サラダドレッシング、ディップなどの料理に簡単に追加できます。

食品での使用

パルマリアパルマータは、長い間、食料源として使用されてきました。最も初期の記録は、1400年以上前にキリスト教の僧侶によって収穫されたスコットランドのアイオナから来ています。また、スナック食品、おいしい海の野菜、調味料や調味料として、アジアでも広く人気があります。

  • アイスランドでは、バターと一緒に野菜として一般的に食べられます。 その他の地域では、チップとしてフライされたり、オーブンで焼かれたり、チーズに覆われています。非常に柔軟性があり、スープ、チャウダー、サンドイッチ、サラダに含めたり、パンやピザ生地に追加されたりすることもよくあります。
  • オレゴン州立大学のハットフィールド海洋科学センターの研究者は、ダルスを「ケールの2倍の栄養価を持つスーパーフード」と特徴づけています。ダルスの一種は、揚げると海藻ではなくベーコンのような味がするため、注目を集めています。

食品以外の用途

歴史的にパルマリアパルマータの主な用途は主なまたは補足的な食料源としてでしたが、他の用途がより一般的になりつつあります。

  • ダルスは、多くの国で動物の飼料として、また農業や庭の肥料として使用されています。
  • スキンケア製品において、パルマリアパルマータは、植物を水中で浸軟させた後、遠心分離機に通して植物の必須栄養素を取得することにより、抽出物に変換されます。抽出物の高レベルの葉酸、マグネシウム、カルシウム、鉄、パントテン酸(ビタミンB5)、およびアミノ酸は、皮膚を刺激し、細胞の成長を促進し、皮膚を改善してくれます。
  • パルマリアパルマータエキスは、ローションやクリームになめらかでコクのある、切れ目のない質感を与えてくれる「フィルムフォーマー」の役目をしています。このアプローチにより、これらの製品の栄養素をより簡単に吸収できるようになります。また、天然の皮膚軟化剤であるため、皮膚に水分を引き寄せ、環境による損傷から保護し、滑らかでしなやかな肌を保ちます。
  • これらの特性の結果として、ダルスはしばしば洗顔料、保湿剤、アイジェル、マッサージオイル、バスソルトの成分として使用されています。また、石鹸、クレンジングクリーム、シャンプーとコンディショナー、ハンドクリーム、シェービングクリームにも使用されています。

Palmaria palmata に関する詳細情報

Biological Traits Information Catalogue, "BIOTIC Species Information for Palmaria palmata" Accessed 5 April 2021. http://www.marlin.ac.uk/biotic/browse.php?sp=4241

Rolin, C., Inkster, R., Laing, J. "Seaweed Cultivation Manual" NAFC Marine Center. https://www.nafc.uhi.ac.uk/t4-media/one-web/nafc/research/document/seaweed-cultivation/Seaweed-Cultivation-Manual.pdf

Netalgae.eu. "Seaweed Industry in Europe" www.netalgae.eu. Accessed 13 April 2021. https://www.seaweed.ie/irish_seaweed_contacts/doc/Filieres_12p_UK.pdf

Seaweed & Co. "The benefits of dulse are making waves" Accessed 9 April 2021. https://www.seaweedandco.com/the-benefits-of-dulse-are-making-waves/

Regan, H. "New Seaweed Tastes 'Like Bacon' and Is Healthier Than Kale". TIME.com. https://time.com/3960421/seaweed-bacon-dulse-kale-super-food/

Guiry, MD, Guiry, GM. "Palmaria palmata (Linnaeus) Weber & Mohr, 1805". AlgaeBase. National University of Ireland, Galway. World Register of Marine Species. http://www.marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=145771

Seaweed.ie. "Palmaria palmate (Linnaeus) Weber & Mohr" The Seaweed Site: information on marine algae. https://www.seaweed.ie/descriptions/Palmaria_palmata.php

NIOZ. "Palmaria palmata" Royal Netherlands Institute for Sea Research. Accessed 9 April 2021. https://www.nioz.nl/en/research/expertise/seaweed-centre/media-background/north-sea-seaweed-species/palmaria-palmata

MarLIN. "Dulse (Palmaria palmate)" The Marine Life Information Network. Accessed 9 April 2021. https://www.marlin.ac.uk/species/detail/1405

Bjarnadóttir, M., Aðalbjörnsson, B.V., Nilsson, A. et al. Palmaria palmata as an alternative protein source: enzymatic protein extraction, amino acid composition, and nitrogen-to-protein conversion factor. J Appl Phycol 30, 2061–2070 (2018). https://link.springer.com/article/10.1007/s10811-017-1351-8

Skincare Lab. "Palmaria Palmata Extract in Skin Care – Benefits & Uses" Accessed 9 April 2021. https://www.skincarelab.org/palmaria-palmata-extract/

Keith C. Morgan, et al. “Review of Chemical Constituents of the Red Alga Palmaria Palmata (Dulse).” Economic Botany, vol. 34, no. 1, 1980, pp. 27–50. JSTOR, www.jstor.org/stable/4254136. Accessed 9 Apr. 2021. https://www.jstor.org/stable/4254136?seq=1