Alaria esculenta

特徴

ダバーロックは、幅広く分布している茶色タイプの海産昆布で、冬の作物として水交換が良好な寒冷地で育ちます。

英語での一般名では、ダバーロックまたはバターロック(翼のある昆布)として知られています。海藻の中央に大きな中肋があり、両側に翼に似た波状の膜が生えていることからと考えられます。種名ダバーロックは文字通り「食用の羽」を意味します。アトランティックワカメとしても知られ、英国のさまざまな地域では、ダバーロック、バダーロック、ムリン、リビーニ、キューポグナグクロックとしても知られています。

ダバーロック


翼のある昆布は、通常、最大2〜3メートルの長さに成長します。中肋は、両側で幅7cmまでの波状の葉に枝分かれします。他の藻類に比べてかなり高い成長率を示しており、1日あたり5.5%成長し、1平方メートルあたり約2キログラムの湿重量の容量にまで達成します。

ヨーロッパの地理的な広がりと収穫期

翼のある昆布は、ノルウェー、スバールバル、大西洋フランス、チャンネル諸島、イギリス、アイルランド、オランダ、ヘルゴラント、バルト海沿岸、アイスランドなど、波にさらされる厳しい海岸沿いのヨーロッパで自然に成長します。



Alaria esculenta harvest

世界レベルでは、北米のニューイングランド州、カナダ沿海州、ラブラドール、カナダ北極圏、およびグリーンランドで見られます(そして栽培されています)。 アジアでは、日本、韓国、千島列島、サハリン、カムチャツカでよく見られます。

ダバーロックは多年生作物であり、アイリッシュ海で4〜5年間、ノルウェーで最大7年間生息します。成長速度は、冬の終わりから春にかけて、1日あたり1〜5cmの割合で最も速く、6月ごろから低下し、夏の終わりには収まります。ヨーロッパでの収穫は通常4月から6月の間に行われます。

栄養成分

ダバーロックはカルシウムが豊富で、さらにビタミン(特に、ビタミンA、ビタミンK、ビタミンC、および多数のビタミンB)が含まれています。マグネシウム、鉄、カリウム、ヨウ素などの有益なミネラル、窒素、ホウ素、ラジウム、ルビジウム、カドミウム、コバルト、ニッケルなどの有益な元素が含まれており、食物繊維と可溶性繊維が非常に多く含まれています。ダバーロックには、酵素、クロロフィル、ベータカロチン、糖分、タンパク質も含まれており、血糖値を制御し、体重減少を促進させ、癌予防と言われている物質のフコキサンチンが特に豊富に含まれています。そして、最大42%のアルギン酸が含まれています。

ワカメ


食品での使用


ダバーロックは様々な目的に合わせて使用することができるので、自然食品市場で急速に人気を集めています。ダバーロックの健康に対する主な利点は次のとおりです。

  • 豊富な栄養素:ビタミンAでロドプシンの合成を助けることによって視力を改善し、ビタミンBにより細胞代謝を増加させ、ビタミンKで骨の発達と健康な血球を育成してくれます。クロロフィルは、膵炎の副作用を軽減するのに役立つことで知られています。ヨウ素は、甲状腺でのホルモン産生に重要なミネラルです。カリウムは電解質として機能し、体の炭水化物の貯蔵を利用してタンパク質を構築するための触媒として機能し、筋肉の成長を促進します。マグネシウムは、骨の成長だけでなく、消化管での健康的な酸/塩基バランスの維持にも重要です。さらに、鉄は血液の酸素運搬能力を高めます。
  • 美味:その甘みと天然のグルタミン酸ナトリウムが舌の受容体と反応し、独特のうま味を生み出します。

  • ガン予防:研究によると、翼のある昆布に含まれるフコキサンチンは、特定の種類の乳がんと結腸がんの予防に役立つ可能性があると言われています。

  • 免疫システムの向上:食事に含まれる翼のある昆布は、免疫システムを高め、ヘルペスの発生の重症度を軽減します。

  • 心臓血管の改善:血圧を低下させ、心臓血管の健康を改善することが示されています。
Alaria


食品以外のカラフトコンブの使用例

現在における海藻の用途、および潜在的な利用方法が多く特定されています。例えると、農業、園芸、農学、美容学および化粧品会社、環境衛生、監視および修復、製薬業界および薬理学、科学、技術、生物医学が含まれます。

  • カラギーナンは褐藻から抽出され、ゲル化、増粘、安定化の特性のために広く使用されています。
  • ワカメから抽出されたアルギン酸塩は、乳化剤や工業用ガムとして広く使用されています。石鹸、シャンプーとコンディショナー、ボディラップ、フェイシャルマスク、メイクアップクリームとジェル、およびその他の製品の作成に使用されます。
  • ワカメなどの海藻から作られた寒天は、細菌培養の基質として実験室で広く使用されています。今のところ、実験用寒天に適した代用品は見つかっていません。

  • フコイダンやラミナリンなどの翼のある昆布誘導体の特性は、製薬および医療の専門家によって調査されています。

Alaria esculenta に関する詳細情報

Biological Traits Information Catalogue, "BIOTIC Species Information for Alaria esculenta" Accessed 31 March 2021. http://www.marlin.ac.uk/biotic/browse.php?sp=4185

MarLIN. "Dabberlocks (Alaria esculenta)" The Marine Life Information Network" Accessed 31 March 2021. https://www.marlin.ac.uk/species/detail/1291

C. Couteau, L. Coiffard. "Seaweed Application in Cosmetics" Seaweed in Health and Disease Prevention, 2016. https://www.sciencedirect.com/topics/agricultural-and-biological-sciences/alaria-esculenta

Rolin, C., Inkster, R., Laing, J. "Seaweed Cultivation Manual" NAFC Marine Center. Accessed 31 March 2021. https://www.nafc.uhi.ac.uk/t4-media/one-web/nafc/research/document/seaweed-cultivation/Seaweed-Cultivation-Manual.pdf

Ocean Rainforest. "Alaria escykebta" Accessed 31 March 2021. http://www.oceanrainforest.com/alaria-esculenta

Sea Vegetables Info. Accessed 31 March 2021. http://www.seavegetablesinfo.com/wakame-seaweed-benefits

Seaweed Superfoods. "Alaria Esculenta (Dabberlocks, Winged Kelp, Atlantic Wakame)" Accessed 31 March 2021. http://www.seaweedsuperfoods.com/atlantic-wakame-benefits/

Aleph Beauty. "The Secret Beauty Benefits of this Seaweed Extract" Accessed 31 March 2021. https://alephbeauty.com/blogs/a/seaweed-beauty-benefits